上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.11 September Eleven
2001年9月11日 午前8時46分40秒
ニューヨーク市の世界貿易センター(WTC)北棟に1機目の飛行機が突入、それから約20分後2機目の飛行機がWTC南棟に激突。
約3000人の犠牲者が出たアメリカ同時多発テロ。
日本で最初にこの映像を見た時には、何かの間違いではないかと思った。
その日は寝ずに夜通しニュースを見続けたことを覚えてる。
IMG_0946.jpg

IMG_0942.jpg

IMG_0937.jpg
2009年9月11日
偶然にも事件発生から8年がたった今日、自分はニューヨークにいた。
その日は朝から雨が降っていた、遺族たちの悲しみを代弁するかのように。

あの事件の背後に何があったのかはわからない、けれど犠牲になった人達の人生を奪う権利なんてないはずだ。
たとえどんな信義があったとしても彼等の行った行為には憤りを感じる。

その後アメリカは報復の為にイラク・アフガニスタンへ攻撃し戦争が始まった。
報復が報復を呼び、アフガニスタン情勢は混沌としている。
IMG_0935.jpg

IMG_0936_20090912075352.jpg

IMG_0938.jpg
一体どれだけの血が今までに流れたんだろう。
いつになったら憎しみの連鎖を止めることができるだろう。
Johnが生きていたら何と言っただろう。
現実は善と悪に分けられるほど単純ではなく、色々な事情が絡まり戦争が起きており戦争がなくなる日なんて来ないんではと思う。
けれど、それでもいつか憎しみの連鎖を断ち切り戦争がなくなる日が来ることを願わずにはいられない。
IMG_0940_20090912075334.jpg

IMG_0941.jpg

IMG_0874_20090912075405.jpg
現在WTC跡地にはLiberty Tower(自由の塔)の建設真っ最中。
悲しみを乗り越えてニューヨークは進化しようとしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/107-87f5b9ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。