上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.19 旅の終わりに
1年間に及ぶ世界一周の旅が終わります。

旅立つ前には「自分探しの旅に出るの?」とよく聞かれた。
旅立つ前から自分というものはあった、けれど世界を見つめ日本を見つめて自分を見つめる旅ではあった。
自分という根っこの上に沢山の枝を拡げることは出来たんではないかと思う。

日本を外側から見てみて自分が日本の事をいかに知らないか恥ずかしい限りだけれど、日本人がもつ情緒や思いやりの心というものは素晴らしくこれからも大事に忘れてはいけないもので、日本という国に対して今は祖国愛や誇りをもっている。

そして今を生きるという事。
人は過去も未来も変えられないし生きる事も出来ない。
喜び怒り哀しみ楽しみ、視て聞いて嗅いで触って味わって、笑って泣いて話して聞いて食べて飲んで歩いて走って自分の持つ感情や感覚をつかって今というこの瞬間を生きることの大切さ、今が幸せなら未来もまた幸せになる。
幸せだから楽しんではなく、楽しんでいるから幸せなんだ。
いくつもの大切なものを見つけることができた。

「出会った人、愛すべき運命とその全てがガソリンとエンジンさ」
旅中に何回も聴いたCarava
旅先で出会った旅仲間・現地に暮らす人々、旅の間に出会ってきた親切な人達に自分は「ありがとう」という言葉しか返すことができなかった。
次は自分が誰かに繋げる番だ、喜びや笑顔の連鎖がいつまでも続くように。

さぁ、大切な人達が待つ愛すべき我が国に帰ろっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/110-a3ba7108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。