上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/17

日本以外の国で友達と再会する。
これは旅に出たらしてみたいと思っていた事であり、南の島で友達と再会する為、夜行バスでサムイ島へ向かっていた。
タイの南の島というと自分が連想するのはディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」
何回も観た事があったが、島に向かう前日バンコクの宿で「ザ・ビーチ」が流されていて、宿の主人の術中にまんまと乗っかり夕飯を食べながら観賞した。
あの映画の撮影場所はプーケット周辺らしいけれども、あんな感じの海が待っているのかと、カップルだらけの車内で一人想像し楽しみにしていた。

朝7時、どこかの川岸に降ろされる。
タイ13(サムイ島)
旅の最初はこの突然降ろされる事に不安を覚えていたが、多少慣れてきた為取り敢えず待つかと思うようになってきた。
地元の漁師?の舟が往来するのどかな場所で待つこと2時間、別のバスがきて港へ
そこから船に乗り換えサムイ島へ出発。

タイ03(サムイ島)

船に揺られる事1時間少々、17時間かけて遂にサムイ島へ到着。
港には友達がタイ人を連れ立って迎えに来てくれており、南の島で再会を果たした。

ここからの日々はサバイサバーイ(サバイ:タイ語で楽しい)の連続で、南の島の魅力を思う存分味わう事になっていった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/12-d315c4f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。