上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/22

サムイ島でシュノーケリングをして、水面から覗いて見た水の中は自分が見た事が無い世界だった。
当初ダイビングはやろうかどうか迷っていたが、一度覗いて見たその中に今度は潜りたくなり世界中のダイバーが集まると言われるタオ島へ向かった。

体験コースとOWライセンス取得コースがあり、ダイビング熱に浮かれた勢いのままにライセンスを取得コースを受講する事に。
2泊3日で1日目は学科講習の後にプールでの基本動作の実技練習。
2・3日目は海でのダイビング。

タイ07(タオ島)
宿の前に広がる海
こんなに綺麗な海が目の前にあればカナヅチでも飛び込みたくなってしまう。

コース初日、午前中にダイビングの心得・基礎知識を教わり、午後からプールでの練習、中性浮力を保つのには苦労したが何とかクリアして、いよいよ海へ潜る事に。

海に入るのなんて最近の記憶には無く、泳げないので自分にとっては海は眺めたり、散歩したりする分にはいいが、恐怖を煽るものの対象としての側面もあった。
だが、そんな価値観を完全に払拭させる感動がそこにはあった。
自分で体感してこの目で観た水中世界はどんな綺麗な水中写真よりも素敵で、自分は地球では無く別の惑星にいるんじゃないかと思わさせられる程だった。
色とりどりの珊瑚と魚・眼下に見える海底、そして陸では味わえないあの浮遊感には終わった後も、またすぐに潜りたいという衝動が湧き上がってくる。

水の中 (2)水の中 (3)
水の中 (5)水の中 (6)
海亀にマンタに、あぁ…凄い。(でもこれはKLの水族館の写真。。。)

正直、南の島を自分は軽視していた。
だがサムイ島・タオ島とアイランドトリップを満喫し、すっかり島の魅力にとりつかれた。
南の島って本当に最高だね!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/14-0df39da4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。