上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/12

ホイアンの街は古いものと新しいものが一体になった街だった。

ベトナム02(ホイアン)
来遠橋(日本橋)
日本人が建設した橋で昔は周辺が日本人街だったらしく橋には日本の提灯がぶら下がっていた。

ベトナム04(ホイアン)
ベトナム風?の提灯
ホイアンの古い街並みは世界遺産に登録されておりその通りには風情があった。

片や1本通りを隔てた通りにはアートギャラリーが所狭しとあり、その街のコントラストは正反対に受け取れるものが見事な調和を作り出していた。
そしてオーダーメイドの店もこれでもかとあるが、同じデザインのサンプルがディスプレイされている為、オーダーメイド店なのだがチェーン店の様だった。

翌日はミーソン遺跡へ行ったのだが、風邪をひき頭がボーっとしてる中行ったのでほとんど覚えてない。。。
ベトナム03(ミーソン)
森の中のこの道をフラフラと歩いた記憶しかない
きっと素敵な場所だったんだろうな…

ベトナム料理を楽しみにしていたけれど、生春巻きは皮がカピカピだったし、フォーも香草が強烈で1度食べてその後は敬遠する事に、そんな理由でフエではパンを食べ、遂にこの旅始まって以来初めてファストフードに手をつける事になっていた。
(大衆食堂にしか行かない自分のせいかもしれないが…)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/19-96fe48f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。