上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた今日も早朝チェックアウトの夜行バスの出発までたっぷりと時間がある為、インドで最もポピュラーな娯楽である映画を観に行って来た。
(インドは年間の制作本数・観客動員数共に世界一の映画大国らしく、今滞在している街にも 1km圏内に4つの映画館があった。)

IMG_0368_convert_20090217202325.jpg
映画料金は35ルピー(70円位)※ビールは45ルピー
内容は娘を溺愛しているお父さんが娘の幼稚園の入園?大学進学?彼氏との初対面?結婚までのドタバタを描いたコメディー映画。
場面に合わせた音楽や娘からショッキングな事を言われた時などは効果音がついて、盛り上がりの場面では大勢のバックダンサーを使用してのミュージカルシーンが流されて歌とダンスで大いに盛り上げるという感じで十分に楽しめる内容だった。

映画の途中で突然明かりが点き休憩時間があったり、終了5分位前にはみんな席を立ち出口付近で立って見ており、最後のエンドロールまで見る人は誰もいなかった。(エンドロールも始まってすぐに停止した)

インド映画は存分に楽しんだが、インド人の行動には疑問が多々あり疲れる事ばかり。
次はどうやって驚かせてくれるか楽しみだな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/28-06115aba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。