上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/9/25

島国の日本では不可能である陸路での国境越え。
ヨーロッパを旅行した際にも国から国の移動は飛行機を使用しての移動しかした事がなかったので旅に出る前から一つの楽しみだった。

シンガポールからマレーシアのマラッカへのバスでの移動。
定刻通りに出発したバスは直ぐにマレーシアとの国境へ到着した。
バスの運転手に促され他の乗客とシンガポールの出国窓口に向かう。
列に並び自分の番になったのだが「ここではなくあっちの列だ」と言われもう一度列に並びなおす。
その間にも一緒のバスに乗っていた人達はどんどん先にいってしまう。
手続きを済ませ急いで出口に向かったが、一緒のバスの人達は見当たらないし乗ってきたバスも見当たらない。出発前に人数の確認もしている様子は無かったように見えたのでこれは置いて行かれたのかと思いどうしようかと途方にくれているとバスがやって来た。
するとどこからともなく乗客も集まってきた。時間にすればほんの1?2分位だと思うが本当にあせったし、怖かった。

再びバスに乗りマレーシア側で入国手続きを済ませ初めての陸路での国境越えは無事に終わった。
旅の初心者の自分にとっては新鮮でありドキドキした経験だった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/3-54f0768b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。