上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネパールと聞いて最初に思い浮かぶのはやっぱりエベレストを始めとする高峰の山々をイメージすると思う。
主要な都市であるカトマンドゥ?ポカラへ向かうにも大変な山道を走らなくてはならないし、街を少し外れると小高い山(丘)が無数にある。

実際にポカラの街から山を見る前まではトレッキングをしようか悩んでいたけど、タイでのダイビング同様、雪に覆われた山を眼前にすると折角だし登ってみる事にしてガイドを雇って、アンナプルナ連峰のショートトレッキングへ行ってきた。
トレッキング01
トレッキング02

ルートは最高到達点が3200mと富士山と同程度の高度だけれど、2500?2800mを毎日5時間位歩くのは想像以上に疲れたけれど、鳥や虫の声・川や風の音を聞きながら自分の体と会話しながら歩くのは心地いい疲れだった。
山の中では日の出と共に起きて日中は山・森・川を歩いて日が沈んだら夕飯を食べて寝るのが基本で、時には色々な国の人と一緒に歌って踊ったりして過ごしていると新鮮な空気と共に体が浄化される思いがした。

トレッキング05トレッキング07
トレッキング10トレッキング11
トレッキング08トレッキング09

トレッキング03

自然の中へ行くと不便な事も多々あるけれど、時には近代文明がもたらした物から解放されて生活するのはいいものです。
みんなも春になって暖かくなったらまずは携帯電話を置いて近くの山や川に遊びに行って楽しんでくれればと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/36-62641d98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。