上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルダンの世界遺産「ペトラ遺跡」
マレーシアで出会ったドイツ人カップルが興奮した様子で語ってくれた事とインディージョーンズの撮影に使用されたという事で、その名前だけは覚えていた。

ペトラ遺跡の入場料は2日券で26JD(約3600円)と今まで訪れた遺跡の中で過去最高の値段。
けれど、その値段を支払っても訪れる価値は十分にあった。
ペトラ遺跡03
驚きの値段と同じく遺跡のスケールも驚くほど広大でとにかく歩いて登ってとプチトレッキング状態。
まずは入り口からあるいて30分程のところに「シーク」と呼ばれる岩の間の細い道が続く
ペトラ遺跡07
その先へ進むと岩の切れ目から光が差し込み…
ペトラ遺跡01
ペトラ遺跡02-2
視界が開け「エル・ハズネ」と呼ばれる宝物殿が眼前に現れる。

更に道は続き
ペトラ遺跡06
ペトラ遺跡08
1時間半かけて歩いて登って行くと「エド・ディル(monastery)」というまたも巨大な神殿が現れる。

既に息もたえだえのなか、更に小高い丘へ登ると
ペトラ遺跡04
ペトラ遺跡05
360度見渡す限り岩山の景色が広がっていて、そんなに標高は高くないけれど空が近く感じられた

時として人間はとんでもないものを作り上げる。(自分が見た中でもアンコールワットやエローラ遺跡など)
こういった遺跡を目の当たりにすると人間の可能性は無限大なんじゃないかと思ったりしてしまう。
この次に度肝を抜くほどの衝撃を与えてくれるのはマチュピチュになるだろうか…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/44-5081f73f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。