上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルダンから飛行機で1時間30分、ヨーロッパとアジアそしてアラブ文化が入り混じっているトルコに到着。
まず空港に着いて設備の充実とトイレの清潔さに嬉しくなった。
どうしてもまずはインド基準で物事を考えてしまう自分がいて、ヨルダンで文明へのリハビリ期間を経ていたけれど、目に映る光景がすべて眩しく新鮮に見える。
でもツーリストインフォメーションの係員を装って観光客を騙そうとする輩は沢山いたけれど、無視して街の中心へ。

ヨーロッパとアジアそしてアラブ文化が入り混じる国トルコの大都会イスタンブール。
立ちションしてる人もいないし、クラクションを鳴らしまくって走る車もない、もちろん牛なんて歩いてない。
街行く人はみんなおしゃれだし、おしゃれな店もたくさんある。
インドという独自の文化で進んでいる国から、突然近代文明の中に放り込まれて辺りをキョロキョロと見回しながら歩いてる毎日。
日本語で話しかけてきたりする怪しい輩も沢山居るけれど、街の雰囲気は良い感じ。

IMG_1148.jpg
イスタンブールで見た桜に似た花
IMG_1134.jpg
街の公園にはフィットネスマシーンがあり老若男女問わず汗を流す
IMG_1136.jpg
ヨーロッパ側とアジア側には連絡船を使って移動
イスタンブール09
新市街にあるガラタ塔
夜景を見る為に30分以上並んだけれど、閉館時間だと言い一方的にクローズされ一緒に並んでいた観光客はぶち切れ一触即発状態へ陥ったけれど、何故か最後は握手して終了していた。
街の夜景の変わりに塔のライトアップで我慢する事に

トルコに着いて地図を見て思ったのは意外と大きいという事。
さて、これからどこへ行こうかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/45-19ce896c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。