上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.29 憧れの場所
ハンガリーのブダペストから国際列車に乗りクロアチアへ
途中の国境で検問があったけれど、わずか10秒程で終わり無事クロアチアへ入国した。

クロアチアへ向かった理由は、ただひとつ、どうしても行きたい場所があったから。
いつだかその場所の写真を見た時に一目惚れし、いつか行ってみたいとずっと思っていた場所「プリトヴィッツェ湖群国立公園」
大小16の湖と92ヵ所の滝と広大な森林から構成されるとても美しい公園で、湖は見る場所、角度、時間などによって色合いを変えファンタジックな景観を作り出している。
IMG_1519.jpg
首都ザグレブに到着後、そのままプリトヴィッツェ湖の最寄の村へ向かい翌日の対面に備えた。
いざ、対面の時を迎えると自然と胸が高鳴り足取りも早まってしまう。

公園へ足を踏み入れしばらく歩いたところで、自分が最初に見た写真そのままの景色が目の前に現れ、突然のメインデイッシュの登場に心の準備は出来ていなかったけれど、その風景に酔いしれた。
IMG_1518.jpg

IMG_1531.jpg
広大な敷地の公園では至るところで水が流れ落ちておりその水量はもの凄い。
水は限りなく透明でさらさらというかつるつるというか、なんか生まれたての水という感じ。
IMG_1543.jpg

IMG_1548.jpg

IMG_1559.jpg
滝と森から発せられるマイナスイオン効果により、空気も限りなく澄んでおり、肺一杯にその空気を取り込み呼吸していると、体が浄化されていく感覚がわかる。

プリトヴィッツェ湖群国立公園にあったのは、自然遺産を訪れた際に感じる自然の圧倒的な力ではなく、包み込まれるような癒しの力だった。
IMG_1563.jpg

行った事がないのでわからないけれど、日本の屋久島も同じ様なパワーを発していてみんなこぞって訪れるんではないかと思う。
日本に帰ったら是非、屋久島へ行ってみたい、今度は日本で自然に包まれて過ごす時間を味わいたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/53-60021a9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。