上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝スプリットからバスに乗りクロアチアの南端の街ドブロヴニクへ
スプリット周辺の島もリゾート地だけれども、その中でも特に美しい街、美しい海、それを壊さずに見事な調和したリゾート施設をもつドブロヴニクにも、各国から観光客が押し寄せ、シーズンになれば更に多くの人がクロアチアを目指すんではないだろうか。

車窓からの眺めはエメラルドグリーンの透き通った海が広がっているはずだったが、天気はどんよりとした重い曇り空。
街を取り囲む城壁を歩き始めると横殴りの風と激しい雨が降ってきて、全身びしょ濡れに。

とりあえず、そんな中で撮ったドブロヴニクの街
IMG_1594.jpg
海を荒れ放題で波が城壁高くまで打ちつけていた。

IMG_1589.jpg
旧市街の目抜き通り

IMG_1604.jpg
雨が止んだすきを見計らって城壁を歩くというより走る?のは大変だった。

IMG_1597.jpg
雨宿りの為に、非難した場所もなんだか洒落て見えてしまうのは、この街が素敵だからだろうか

やはりリゾート地にバックパック担いだ男1人では天気も味方してくれず、どうやら今回はドブロヴニクには呼ばれていなかったみたい。
いつになるかわからないけれど、このリゾート地が似合う男になってから再訪です。

わずか半日滞在のドブロヴニクからブーツの形をしたイタリアのアキレス腱部分にあるバーリへ「マルコポーロ号」に乗っていざ、出航
IMG_1610.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/55-513d8c1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。