上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/9/30

クアラルンプールからバス移動しペナン島へ。
「東洋の真珠」と呼ばれるマレーシアの観光名所で2008年に島の中心部のジョージタウン一帯が世界遺産に登録された街。

マレーシア04(ペナン島)
南国の花 ハイビスカス

マレーシア08(ペナン島)
クーコンシ(中国式廊)

マレーシア最大の仏教寺院「極楽寺」へ向かうため市内を走るバスに乗る事に。
今までは街から街への移動は基本的にはツーリストが利用する長距離バスしか乗ってこなかったので比較的落ち着いていたが、さすがに地元の人達が使用するローカルバスは熱気が違う。
バスターミナルには人が溢れ、バスが到着するとバーゲンのデパートの様に我先にとみんなが乗り込もうと押し合いへし合い乗り込んでいく、ある程度乗ったらバスはドアも閉めずに排気ガスを残して走っていく。

そんな風景を目の当たりにして、やっぱりタクシーでなんて思ったが、何台かのバスをやり過ごし意を決して乗る事に。
当然乗る前からそんな感じなので、バスの中はこれでもかと人が乗っている。
エアコンなんて付いてないので中はサウナ状態の中走っていく。
更に極楽寺付近は観光バス・タクシーで渋滞している上にお互い譲り合う気はさらさらない為、一向に進まない為、「ここで降ろして」と乗客から次々に声があがるが何故か運転手はドアを開けない。
そんな状況がしばらく続いた後に、突然ドアが開き自分も降りて歩く事にした。

マレーシア10(ペナン島)
極楽寺のパゴダ
残念ながら訪れた時は修復作業中で鉄骨に囲まれちゃってた
マレーシア09(ペナン島)
突然のスコールに雨宿りする事に

帰りのバスも乗車率200%の車内で熱気に包まれながら街の中心へ。
日本の通勤ラッシュ時の電車も凄いけど、それとは違う混雑感がここにはあってローカルのエネルギーみたいなものが一杯だった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/6-52c5ebe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。