上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27 夢の舞台
スペイン バルセロナ、ヨーロッパに入ってからこの街の話を聞くと大概の人が「あそこはSpecialな街だから」と言っていた。
何をもってして「Special」と感じるかは人それぞれだけれど、自分にとってもこの街はSpecialな街、バルセロナFCのホームタウンだから。
バルサは「攻撃的でスペクタクルなフットボール」というサッカー哲学を一貫して貫いており、美しく勝たなければ意味がなく、時には1-0で勝つより4-5で負ける方を好しとされる事もある。
その人気は世界で一番なクラブと言っても過言ではないと思う、そして今シーズンは内容と結果の両立を果たしており、歴史的なチームになるかもしれない程。
IMG_1069.jpg
ロンドンを1日半で切り上げてここに来たのも全てはサッカーの為、サッカー好きならバルサのホームスタジアム「カンプ・ノウ」で一度は観戦したいと思っている筈。
IMG_1064.jpg
マンションのテラス・小売店の店内・BARの店内・土産物屋と街中バルサカラーで溢れてる。

今回は大金(50ユーロ)だして、バルサの今シーズン、ホーム最終戦を観戦に行ってきた。
IMG_0172.jpg
ちびっ子バルセロニスタ
IMG_0175.jpg
一緒に観戦したタイスケ君とカンプ・ノウで

しかーし、既に優勝が決定しており4日後には今シーズンで一番重要な決戦が控えており、ガチンコの戦いは期待出来ない、案の定スタメンは控え中心で試合自体の見所は皆無だった。
IMG_0184.jpg
バルサも攻撃のスイッチを入れる選手がいないと、平凡なチームになってしまった。
スタジアムは試合開始前からお祭りムードに包まれていたし、試合中も無料配布されていたパンフレットで紙飛行機作って飛ばしたり、意味もなくウェーブしたりとみんな試合に集中していなかったのだけど、後半に入りカンテラ(ユース育ち)の選手が退場になったのを機に審判に向けて大ブーイングが巻き起こり、違った意味でスタジアムは白熱した。
IMG_0185.jpg
バルサ恒例の白旗振り
みんなハンカチや新聞など審判に向けて大ブーイング
IMG_0201.jpg
試合終了後はリーグ制覇のセレモニーが行われ、選手がスタジアムを一周してサポーターに挨拶、たまたまメッシが一番手前に写ってた。

消火試合という感じで眠くなる様な試合だったけど、家族で来ている人が多く子供に応援歌を教えながら観てたり、バルサの選手が倒させれようものなら即ブーイング、自分達のカンテラ出身選手には惜しみない愛情を送るサポーター達と一緒に観戦できただけでも満足するべきでしょうか。

でも、やっぱりガチンコで戦うバルサ&熱狂するサポーターと一緒に観戦したい。
それを見ずにヨーロッパの旅は終わりにする事は出来ない。
という訳で、危険を覚悟の上で今日行われるCL決勝を街の中心で観戦しに行ってきます。
バルサが勝って無事帰ってこれますように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/66-dc8c6bb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。