上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペインのマドリッドから飛行機で12時間、遂に南半球ペルーのリマへやってきました。
南半球は北半球と季節が逆なのでこれから本格的な冬の始まりで寒いです。

リマに到着した時にはインドに入国した時と同じ様な緊張感があった。
街に警察官は一杯いるけど、今もただ街を歩くだけでもかなり緊張してる。
自分の中で作り出している恐怖心もあるけど、街に活気がない感じがしてより一層危険な雰囲気を作り出しているというか。。。
毎日厚い雲に覆われてどんよりとした天気と同様に街の人達の笑顔も隠されてしまっているんだろうか?

IMG_0032_20090621065403.jpg
ペルーにも沢山の教会がある。
その中の一つサンフランシスコ教会の地下の芸術的とも思える骨の山は凄かった。
IMG_0002.jpg
市内観光ツアーの列車なのかな?
IMG_0030.jpg
新市街の海岸線沿いにはオープンカフェが建ち並び、おしゃれな場所もあるけど、天気が悪くて。。。
IMG_0006.jpg
日暮れ時のアルマス広場
IMG_0017.jpg
ライトアップされたカテドラル
今までの国では夜でも結構飄々と歩いていたんだけど、宿から徒歩3分位のこの場所に来るのにも最初は勇気が必要だった。

リマは寒いうえに、毎日曇り空(大気汚染?)で気分が滅入ってしまう。
マチュピチュはまだ取っといて、とりあえず南下してリトルガラパゴスとまた砂漠(オアシス)を目指します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/76-ae34ec03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。