上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0739.jpg
ボリビアの首都ラパス、既に通過してきた人から話を聞くと、とっても危険な街として度々耳にしてきた。
日中でも首絞め強盗が多発しているという話や、街を歩けば砂や唾をかけられひるんだ隙に貴重品を掏られるという話など、その犯行手口の例を挙げればきりがないほど危険な空気が充満している街として、今までのどの街よりも警戒して過ごす毎日だった。
そんな警戒度MAXの中でもラパスLIFEを多少なりとも楽しんできた。
IMG_0560.jpg
月の谷
ラパス郊外にある観光スポット、月面のような地表から月の谷と呼ばれている。
IMG_0566.jpg
日本人の方程式?
切り立った岩場+日本人=ドラゴンボールごっこ
IMG_0742.jpg
スクラップ部品で出来たチェ・ゲバラ像
生涯を、私の為ではなく公の為に活動した彼の最後の地となったのがここボリビア。
今でも世界各国大勢の人のカリスマであり、ボリビアでは聖人同然の扱いで称えられている。
IMG_0847.jpg
ボリビアの露天で売られているリャマのミイラ
一体誰が、何の目的で購入するんだろうか知りたい。
IMG_0843.jpg
日本人の方程式?
座敷+漫画+日本人=寝転んでだらだら過ごす
ラパスの日本料理屋けんちゃんでは、靴を脱いで座敷でご飯が食べられ、店内で日本の映画が見れたりと、とっても居心地が好い環境が整えられていてご飯を食べに行ってはのんびりとしてしまう。
IMG_0839.jpg
街がすり鉢状にできているラパスの街では、高台からの眺望は抜群に良かった。

危険な話が絶えなかったラパスだけれど、幸いにも何事もなく通過できそうです。
今日の夜行バスでウユニ塩湖へと向かい、その後チリへ国境越えする予定。
一面塩が広がる白銀世界のウユニ塩湖で思いっきり遊んできたいと思います。
では、いってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://terururumarch.blog63.fc2.com/tb.php/90-1a0dde1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。